後悔すること

誰でも、失敗すれば後悔します。人によって、ものすごく後悔する人もいれば、ほんの一瞬しか後悔しない人もいます。それでも誰もが後悔をします。

私は、どちらかといえば、たっぷりと後悔するタイプです。終わったことをああでもない、こうでもないとふり返って、いつまでも考え続けるタイプです。

終わったことはもうしょうがないんだから、次だよ次。

最近では、そう思って、あまり過去のことを考えないようになってきました。

でも、先日、後悔するということには大きな効果があると聞きました。

後悔して、「あのときこうしておけば失敗しなかった」とか「こうすればうまくいったのに」などと考えていると、様々なシミュレーションをすることになります。そして、それが心の中に残ります。このことによって、自分を変えていけるというのです。

つまり、次に同じような状況に出会ったとき、今までとは違う対応ができるようになるということです。

誰でも、失敗は嫌なものです。

失敗は、忘れてしまいたいものです。

また、それをいつまでも引きずっているのは、何だか後ろ向きで、嫌な感じがします。

でも、どうやら、しばらくの間は、猛烈に後悔した方がよさそうです。

あのとき、こうしておけばうまくいったのではないか。

あのとき失敗したのは、自分がこうしたせいではないか。

あのときの発言が、問題を引き起こしたのではないか。

考えることは、たくさんあるはずです。

あれこれ考えるより、自分を正当化する方が、気分は楽です。

でも、成長にはつながりません。

次の成功にもつながりません。

その瞬間は楽だけど、成長もせず、将来的に成功しにくい道を選ぶか。

その瞬間は嫌だけど、そのおかげで成長し、成功しやすい道を選ぶか。

私なら、猛烈に後悔する方を選びます。

今は後悔して、成長して、「失敗は成功の元」にしたいと思います。

幸い?後悔するネタには困りません。。。(苦笑)

でも、転んでもただでは起きませんから!!

失敗は成功の元ですから!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)