プロはすごい!

誰もが知っている、プロ野球のヒーロー。

ONと呼ばれる王貞治と長島茂雄のお二人。

たまたまテレビをつけたら、特集番組をやっていました。

やっぱり、本当のプロはすごい!

そう思いました。

で、それで思い出したのが、私が出会ったプロの人たち。

たとえば、プロのピアニストの方。

音楽教室講師の研修で関わりがあったのですが、日々の過ごし方がプロ。

2泊3日の研修などでご一緒すると、夜は飲み会になります。宿泊研修なので帰宅する必要もなく、盛り上がるとかなり飲んだりします。でも、たとえどんなに酔っぱらおうとも、次の日は早起きして研修前に一練習。

当たり前といわれれば当たり前かもしれませんが、研修開始寸前まで寝ていた私にとってはさすがだなと思えました。

もう一つすごいと思ったのは耳。

ある日、研修で使うピアノをちょっと弾いて一言。

「調律ダメだな」

私の耳には、何も問題ないのですが、調律してもらえというのです。そのときは、調律師が来ていたので、呼んできて調律してもらいました。

調律師が来たら、なんだかんだと私には分からない会話。その後、すぐに調律。今度はそのピアニストも納得したようです。

残念ながら、私には、そのビフォアー、アフターの違いが分かりませんでした。。。

素人には聞き分けられない差を、二人のプロは聞き分けられるのです。プロだから当たり前といえば当たり前ですが。

もっとも、その仕事をしばらく続けていたら、ある程度の狂いは私も分かるようになりました。どこがどう狂っているかはいえませんが、狂っていることは分かるようになりました。

きちんとした状態のピアノをいつも聞いていると、ちょっと狂いが生じると分かるようになるようです。

どんなことでもそうですが、高いレベルを知らないと、なにがダメなのか分かりません。

自分のレベルが当たり前、間違いないと思っていると、何も改善できません。

やはり、できるだけ高いレベルを知ることが大切だと思います。

また、プロはやはり日常生活が違います。

そういえば、イチローもそうですね。

少しでも見習って、少しでも近付きたいと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)