だまし絵展

東急文化村でやっている「だまし絵展」に行ってきました。

夏休みのためか、だまし絵展が人気なのか、それともその両方なのか。。。

とにかく混雑していました。チケットを持っていない人は、40分待ちとか。一瞬出直そうかと思いましたが、よく見れば、40分待ちは、チケットをこれから購入する人のこと。

チケットをもっている人は、スムーズに入れました(*^_^*)

もっとも、入場規制をしているぐらいですから、中は混雑しています。思うようには見られません。平日の夜に来た方が、空いていたかも知れません。もっとも、行けなかったから今日来たわけですが。。。

さて、内容ですが、だまし絵展なので、展示されている作品も少し変わっています。

右から見ると二人の人が描かれているのに、左から見ると一人だけになる絵。

正面から見ると何が描かれているかよく分からないのに、横から見るとよく分かる絵。

野菜とか果物を人間の顔のように描いている絵。

ゆらゆら動いているように見える絵。

見る人が動くとそれに合わせて動いているように見える絵。

そんなものばかりなので、あちこちで、いろいろな声が聞こえます。

「ああ、そうか。。。」
「え?!これってどうなってるの?!」
「あ、こっちから見ると分かる!」

会場の雰囲気もいつもの展覧会とは少し違っていました。

アートというよりは、エンターテインメントという感じでしょうか。

それはそれで面白いですね。

もう少し、ゆっくり、じっくりと見たかったです。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)