大草原の小さな家

Img_0353

私の好きなアメリカのテレビドラマです。原作は、子どもの頃読んだような読まないような、、、という程度なので、あまり強い印象には残っていません。私は、もっぱら、NHKで放送されていたドラマばかりでした。

一時期は、母さん(キャロライン)役のカレン・グラッスルが日本のCMにも出ていたような気がします。それだけ人気があったのだと思います。

私は、今でこそ本名でブログを書いていますが、かつては「チャールズ78」という芸名?でブログを書いていました。

何でチャールズかといえば、この「大草原の小さな家」の父さん、チャールズ・インガルスにあこがれていたからです。決して、どこかの国の偉い人を意識していたわけではありません。

何が好きだったのかというと、まずは、家族全員で力を合わせて、生きていくところでしょうか。

お金を稼ぐ仕事をするのは父さんの役目ですが、農業ですから収穫が上がらず、生活に困ることがあります。そんなとき、母さんはもちろん、娘のメアリー、ローラ、キャリーが家事を手伝ったり、農作業を手伝ったり、場合によっては、ちょっとしたアルバイトのようなことをして、みんなで何とかしようと頑張るのです。

どうも私は、みんなで力を合わせて、一つのことを成し遂げようというストーリーに弱いようです。

他に好きなところといえば、人種差別をせず、人情に厚いところ。開拓時代ですので、ストーリーの中に先住民が出てきます。でも、先住民だからといって、それだけで差別をしたりはしません。黒人に対しても同じです。

偏見を持つ周囲の人を説得したりもします。

人として正しく、まじめに、一生懸命生きていく。
家族を大事に、仲間を大事に。

そんな姿が、とても好きでした。

で、このドラマのDVDが発売されたんですよ。

随分前から出ていたんですが、1シーズン14,000円ぐらいしていたのです。いくら好きなものでも、そこまで出して買おうとは思わなかったのですが、この度、その廉価版が発売になりました。

発売価格は4,980円ですが、アマゾンなどでは、3,700円程度で購入できます。

もし、ご興味のある方は、どうぞ。

って、私は、何処かの回し者ではありませんよ。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)