カラオケ

カラオケ[E:karaoke]の楽しみ方といえば、普通は歌うことでしょうか?

それ以外にあるのか?

と、突っ込まれそうですが、人によっては、自分が歌うよりも人が歌っているのを聞いている方がいいという人もいるでしょうし、その場の盛り上がりを楽しむという人もいるかもしれません。

では、私はというと、お付き合いでは歌います(場合によっては踊り付き!)が、楽しいというわけではありません。

どうしてかというと、カラオケは、やっぱりグルーブ感がないですし、音がしょぼいんですよね。[E:sad]

で、好きなアーティストの曲を歌おうとすると、カラオケのしょぼさにがっかりするわけです。[E:shock]

かといって、特に好きでもない人の歌を歌おうと思っても歌えません。知りませんから。。。[E:coldsweats01]

というわけで、カラオケ[E:karaoke]は今ひとつ楽しみ切れません。バンド[E:note]をやり始めてからは、特にそうです。

そんな私が、一番大好きなのは、CDについてくる「オリジナル・カラオケ」!!!

これがいいんです。歌うわけではありません。ただ、聴くんです。[E:music]

そうすると、どんな楽器が、どういう風に鳴っているかが、歌入りのものよりも、よりクリアに聞こえます。

かなりマニアックな楽しみ方ですが、「へぇ、こうなってたんだ!!」と、興奮してしまいます。[E:happy02]

そんなオリジナル・カラオケが入ったアルバムが、3月に発売されました。

大滝詠一師匠の「ロング・バケーション」です。30周年記念バージョン[E:shine]です。

でも、買うかどうか迷っています。

なぜなら、すでに、もう4枚持っているから!

(1)オリジナルのLPと、(2)最初のCDといわれるものと、(3)CD選書(だったと思いますが)と、(4)20周年記念盤!

どうしてこんなに持っているのかといえば、だんだん音がよくなっているからです。

でも、今度のは、そんなに違わないと思うんだよなぁ。。。

でも、オリジナル・カラオケがついてるんだよなぁ。。。

しかも全曲。。。

でも、もう4枚持ってるんだよなぁ。。。

悩んで夜も眠れません。。。[E:wobbly]

どうしましょう?

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)