アナログ盤恐るべし!いい音してる!!

台風で不安定な日曜日。突然、CD[E:cd]ではなく、アナログ盤が聞きたくなりました。

というのも、先日、バンド仲間と話をしているときに、あるアルバムの話が出て、もう1度聞いてみたくなったからなのです。

そのアルバムとは、山下達郎さんの「Big Wave」[E:up]

よく考えると、山下達郎さんのアルバムは、この「Big Wave」と「Melodies」以外すべてCD[E:cd]で持っているのですが、この2枚だけアナログ盤しかないんです。発売された当時は、まだCDの時代ではなかったし、最新のリマスター盤が出たらCDを買おうと思いながら、未だ発売されず。

それ以前(For Youより前)は、リマスター盤が出ているので持ってるんですけどねぇ。

そんなわけで、この2枚のアルバムは、CD[E:cd]もないので気軽に聞けず、当時カセットテープに録音したはずですが、それもどこにあるか分からないので、最近は聞いておりませんでした。

で、聞いてみたんです。

でも、そこまでが大変。。。

ターンテーブルが埃かぶってるから、丁寧に掃除して、、、ちょっと拭くぐらいじゃダメなので、洗って、乾かして、、、ターンテーブルだけじゃなくて、レコードプレーヤーそのものが埃かぶっているので、それも掃除して、、、いざ、アルバムを出そうと思ったら、そこもまた埃をかぶっているから掃除して、、、いやはや、それだけでも一仕事!![E:wobbly]

やっと聞ける状態になってからも、LP盤を取り出して、拭いて、丁寧にターンテーブルに載せて、針を落とす。。。

針を落とすと、その針が盤に載った瞬間にプチッと音がして、レコード特有のノイズが聞こえます。最近は、CDばかり聞いているので、この音が何ともいえません。また、針を落とす瞬間の緊張感もたまりません!

で、第1曲目のイントロが鳴る![E:note]

♪The Theme From Big Wave~ビッグウェイブのテーマ♪ですね。

お~!!![E:notes][E:impact]

私は、BGMじゃなくて鑑賞するときはヘッドホン[E:music]で聴くのですが、思ったより音がいい![E:up]

まず感動したのが、バスドラとベースなどの低音。久しぶりに観賞用のヘッドホンで聴いたからってこともあるでしょうが、ドスッという揺れる感じ、腹に響くベースの低音、そういうのがグッと来ます。[E:up]

私の環境では、CDよりもいい音してますね!![E:up]

より、生のドラム、ベースに近い感じです。

ギターのカッティングも、ハイハットの刻みも、なんというか、質感がいいんです![E:happy01]

言い出すとキリがありませんが、いいんです!![E:happy02]

調子に乗って、「Melodies」も引っ張り出し、竹内まりやの「Variety」(このアルバムも同時期のもの)も引っ張り出してきて聞きました。ついでに、なぜか持っている「Say Say Say」(Paul McCartney and Michael Jackson)の12インチも。

ん~~~~

いい音してる!!![E:happy02]

もっともっと、アナログ盤が聞きたくなりました。

いちいち手間がかかるけど、それもまた乙なもの。[E:shine]

秋の夜長に、アナログ盤鑑賞もいいかも。。。[E:happy01]

Follow me!