山下達郎 Performance 2011-2012 / 中野サンプラザホール

今年も行って参りました!
Onosesyncompcom_20111227_153454_001
本日は、いくつかの会合に誘われていたのですが、すべてお断りして向かった先は、中野サンプラザ!
達郎さんを一番最初に知ったのは、やっぱり♪ライド・オン・タイム♪だと思いますが、そのときはまだファンではなく、ファンになったのは、クリスマス・イブが収められているメロディーズが発売された頃。
たぶん、「For You」と「メロディーズ」の間じゃないかと思います。
それからですから、ファン歴25年は超えているでしょうか?


自慢じゃありませんが(大体こういう言い回しは自慢していることが多い)、ファンクラブができた当初から入会しており、3ヶ月に1度送られてくる会報は、ゼロから最新の78だったか79だったかまで揃っています。ってことは、ファンクラブ会員になってからも約20年が過ぎた!ということです。
あら、びっくり!!
さて、2008年から毎年のように行われている山下達郎さんのライブ。
今日もすごくよかったです![E:happy02]
いつもいつも素晴らしいパフォーマンスで、3時間があっという間なんですが、今日もまた、3時間半近いパフォーマンスが、あっという間でした。
でも、これまでとちょっと違う印象もありました。変わらずいいという部分も大きいんですが、何か少し違う感じがしたんです。そして、それがすごくよかった!!!
達郎さんのライブは、決まったパターンというのがあって、オープニング、中盤、ラストと、構成される曲のトーンというか、曲調が決まっています。
たとえば、にぎやかでノリのいい曲で始まって、途中各楽器奏者のアドリブをフューチャーする曲が入って、バラードで聴かせて、得意のアカペラコーナーがあって、おなじみのあの曲からエンディングに突っ走り、アンコールの最後はあれ、と。
今日もそのパターン通りだったんですが、選択されている曲が予想外なところもあって、「おっと、この曲から来たか!」とか、「え?これやるの?!」みたいな、新鮮な驚きがありました。
さらには、曲間のMCがノリに乗っていて、いつも以上に面白かった!
また、ドラマーの私としては、若いドラマーの小笠原拓海さんのプレーが気になります。
最近、達郎さんの曲を結構練習しているのですが、なかなかあのようにはできません。。。[E:weep]
って当たり前ですが。。。[E:coldsweats01]
でも、まあ、かっこいいんだよねぇ、あのフレーズが![E:happy02]
バンドで山下達郎の曲をやりたくなってきました。[E:heart02]
ウズウズ。
でも、難しいからなぁ。。。[E:sad]
誰かやる人いないかなぁ。。。[E:despair]
まあ、とりあえず、そのときに備えてバッチリ練習しておきたいと思います![E:happy02]
今日のライブは、1日遅れの素敵なクリスマス・プレゼントになりました。[E:present]
どうもありがとうございます![E:happy01]
来年も行きます!![E:smile]

Follow me!