優勝ヤクルトの合い言葉は「絶対大丈夫!」

私の事務所は、横浜にあります。
で、すぐ近くに、横浜スタジアムがあるんです。

昨晩、9時半ぐらいでしょうか。

スタジアムの近くを歩いていると、
いつもよりも何だか熱い!

賑わっている。

ただ単に試合が終わったばかりなのかな、
そう思いましたが、
よく考えてみると違いました。

対戦相手のヤクルトの、
優勝が決まったんですね。

だからか・・・

ところで、このヤクルト。

昨年は最下位。一昨年も最下位。
2年連続最下位だったのに、
今年は見事に優勝!

素晴らしいですね!

でも、こういうチームは、
前半調子よくても、
後半の勝負どころで、
プレッシャーに負けて、
ズルズルと負けていく・・・
というパターンが結構あるんですよね。

優勝なれしている球団と、
そうでない球団では、
「ここ」というところでの、
踏ん張りが違う。

優勝慣れしている球団は、
落としちゃいけない試合は、
確実に勝っていく。

逆に、そうじゃない球団は、
ここぞというところで、
負けてしまう・・・

ところが、今年のヤクルトは、
まったくそういうことがありませんでした。

3球団で争っていたのは、
8月下旬ぐらいまででしょうか。
その頃は、実は、ちょっともろい感じが、
ないわけでもなかったんですよね。

でも、そのあとは、なかった。

なぜか。

高津監督の、

「絶対大丈夫」
「絶対大丈夫だから」

という言葉で、
選手たちが浮き足立つことがなくなった

持っている力を、
思う存分出すことができた

そういうことのようです。

人を勇気づけること。
人を励ますこと。
人の力を引き出すこと。

人をパワーアップさせるためには、
パワーを注入してあげる必要がある
んです。

もちろん、自分で火をつける、
自家発電して、
パワーアップできるのなら、
それに越したことはありません。

でも、なかなかそうはいかない。

そんなときには、

「大丈夫」
「お前ならできる」
「これまでがんばってきたんだから大丈夫」

そんな言葉がけがいいんですよね。

でも、逆のことをしたりします。

「ここで負けちゃダメじゃないか」
「しっかりしろ」
「何やってるんだ」

でも、それじゃぁ、かえって、
緊張が高まりすぎて、
肩に力が入って、
持ってる力を発揮できない。

そんなことになるのです。

絶対大丈夫!

こういっていれば、

絶対大丈夫!

っていうことではありませんが、

とても大切な言葉です。

「絶対大丈夫」

信じてください。

絶対大丈夫!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)