眞子様の結婚報道に思うこと

本日、 秋篠宮家の長女眞子さまが
結婚します。

ずいぶんと長い間、
世間を騒がせてきた話題です。

これを見て思うことは、2つあります。

1つは、どこまで報道されていることを信じるか?

火のないところに煙は立たないといいますが、
週刊誌の中には、
話をでっち上げるものもあるようです。

そこまでいかなくても、
あえて読む人が誤解するように、
一部だけを切り取ることもあります。

いろいろ報道されていること。

どこまでが真実なのでしょう?

それを考えると、
世間の反応が正しいのかどうかと、
少し考えてしまいます。

その一方で、もう一つ思うこと。

もう少し、うまい対応があるんじゃないの?

ってことです。

ご本人も、夫になる方も、何とか庁も、
もう少し、ましな対応ができたんじゃないの?

って思います。

コンサルをしてて思うのは、
結果をどうするかが大事だということ。

そのプロセスで、
ちょっと悔しい思いをしたとしても、
最後に笑えるのなら、
笑える道を選ぶ。

もちろん、ゆずれないことも
あるのは分かります。

でも、自分が正しい、
自分は間違っていない、
それだけを押し通しても、
最終的によい結果にならないのなら、
やめておいた方がいい。

そこは、譲って、我慢して、耐える…

そうする方がいいこともある。

世の中には、

「損して得とれ」

なんて言葉もあります。

ちょっと違いますが、

「急がば回れ」

なんてのもあります。

いい大人が、たくさんいるのに、
もう少し、何とかできなかったんでしょうかね。

もちろん、
押し通すなら押し通す、
という手もあります。

それならそれで、
本気でやりきれば、
周りも納得する。

少なくとも、
少しずつかもしれませんが、
納得してくれる人は増える。

このケースは、
そうもなってませんしね・・・

このケースから、
経営者などのリーダーたちは、
学ぶべきことがある

思うんですよ。

どうやって、
周りを味方につけて、
勢力を大きくしていくか

逆風を強くせずに、
スムーズに物事を進めて行くか

経営改革、企業変革、
そういうことにも参考になります。

さて、今日の午後、
記者会見があるようですが、
どうなるんでしょう?

私は、見ませんけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)