リーダーが「聞く耳」を持つとはどういうことか?

今日は、真冬の寒さだそうです。

確かに寒い・・・

暑いのも嫌だけど、寒いのもなぁ。
特に朝晩が大変ですよね。

暖かいものでも食べて、
元気出して、寒さを吹き飛ばしましょう!

ところで、世間では、
18歳以下の子どもに対する給付金のことが、
話題になっています。

ここには、リーダーシップに関する、
重大な問題が潜んでいます。
(ちょっと大げさですが)

今日は、リーダーの「聞く耳」について考えてみたいと思います。

10万円現金一括給付OKは、聞く耳のおかげ?

さて、今、世間では、
18歳以下の子どもに対する給付金のことが、
話題になっています。

当初、5万円は現金、残りの5万円はクーポンで、
ということになっていましたが、

場合によっては、クーポンじゃなくてもいい、

とか、

自治体の判断で10万円全部一括でも良い、

とか、

別に制限しないので、10万円全部一括で良い

とか、

ドンドン変わってきています。

これは、総理の「聞く耳」の成果だそうで。。。

そうでしょうかね。。。

朝令暮改を否定するつもりはありませんが・・・

私は、朝令暮改を否定するつもりはありません。

昨日は右だと思って、

「右に行け~!!」

と号令をかけたけど、
よく考えたら左だったと思ったら、
即座に、

「左に行け~!!」

となったとしても、
それがすべて悪いとは思いません。

もちろん、振り回される方は溜まったもんじゃないですし、
その理由にもよります。

どうして、判断が変わったのか
まともな理由があるなら
考えを改めることは
何も悪いことじゃありません

むしろ、間違っていると分かったのに、
一度言ってしまったから変えられないと、
そのまま突き進む方が大問題
です。

ですから、私は、朝令暮改を、全面否定するつもりはありません

ただ、今回の給付金の件は、ちょっと違うような気がします。

事前に「聞く耳」があれば対応できたはずでは・・・

どうしてそう思うかというと、
今回、あれこれ言われたことって、
想定外のことなんて、何一つないんじゃないかと思うのです。

どれも普通に考えれば、思いつくレベルのことばかり。

たとえば、

  • 給付を2回に分けると、手間暇(コスト)がかかる
  • クーポンだったら、よけい手間暇(コスト)がかかる
  • もらう立場としては全部現金の方がいい

というようなことは、即座に思いつくようなことです。

もし、思いつかなかったとしても、
「聞く耳」を持って、関係者の声を聞いてみたら、
必ず出てきただろうと思うようなことです。

ですから、事前に、十分対策が取れたはずなんです。

リーダーの「聞く耳」とは、言いなりになることではない

私は、もし、ちゃんとした理由があって
5万円は現金、残りの5万円はクーポン、ということなら、
それを押し通しても良いと思います。

ただし、

ちゃんとした理由があるのなら、

です。

こうするべきだという、
確固たる信念や、きちんとした理由があるのなら
反対意見があったとしても、押し通しても良いと思います。

ちゃんとした理由があるのなら、

です。

リーダーには、リーダーの判断があって、
それが、他の人と同じとは限りません。

もちろん、それを押し通すことは、
独裁、独りよがり、独善的になる可能性もあります。

でも、リーダーだけに見えているものがあって、
リーダーの信念が、後になってみると正しかった、
ということだってあるのです。

リーダーが「聞く耳」を持つことは、とても素晴らしいことです。

でも、それは、
周囲の言いなりになることではないし、迎合することではありません

リーダーは「聞く耳」を持っても、意志を貫け!

リーダーが、いろんな人の意見を聞くことは、とても重要です。

そうしないと、偏った情報で判断してしまい、
判断を間違えるかもしれないからです。

でも、周りの意見は、右もあれば左もあるし、
上もあれば下もあり、北もあれば南もある。

つまり、いろいろ意見が分かれるわけです。

いちいち全部聞いてたら、まとまるはずがありません

みんなに良い顔しようとすれば、
中途半端なものになったり、複雑で分かりにくくなったり、
結局、良い成果が出ない愚策になる可能性があります。

ですから、いろんな意見を聞いたとしても、それに従う必要はないのです。

もちろん、聞くだけは聞いてみたものの、あとは無視というのも問題です。

でも、すべてを聞き入れる必要もありません。。

なぜ、こうする必要があるのか。

なぜ、違う意見を採用しないのか。

それをきちんと説明して、意志を貫き通すことがあっていいのです。

ところで、今回の給付金の件。

そういう説明もなかったように思いますし、
貫き通すだけの何かがあったようにも思えない。。。

リーダーとしては、

残念!!!

我々は、こういった例を見て、教訓としていくべきだと思います。

人の振り見て我が振り直せ

ってことですね。

では、寒さを吹き飛ばして、がんばって行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)