利益が伸びた会社の秘訣(パート2)

前回、お菓子の製造販売業の話を紹介しました。
その会社では、それまで言われたことをやるだけだった従業員が、あることをきっかけに、自ら新たな提案をし、積極的に行動するようになります。その結果、会社の業績が向上していったのです。
組織変革により、企業が活性化した事例です。
実は、このような事例を紹介するメルマガを創刊します。興味のある方は、ぜひ、登録してお読み下さい! → 詳しくはこちらを!


ところで、従業員が変わるきっかけになったのは、経営者が、従業員を集めて話をしたことでした。
といっても、とにかく話をすれば、従業員が変わるか・・・というと、そうとも限りません。
当たり前ですが、大事なのは、その中身。
では、この経営者の話は、どうだったのでしょうか?
・ これまで、こんな店にしたいと思ってがん張ってきた
・ ところが、売上は出るものの、あまり利益が出ていない
・ ここ数年、厳しい状態が続いているが、どうしたらよいだろうか?
・ この店が繁盛するために、どうしたらよいか知恵を貸して欲しい
こんな内容でした。
この話で、従業員が変わったのです!
さて、どうしてでしょうか?
実は、先の経営者の言葉は、次の3つのステップに分けられます。
ステップ1:経営方針(ビジョン)の説明
ステップ2:経営状況(現状)の説明
ステップ3:ビジョンを実現するための具体策の検討
本人は、意識していないと思いますが、見事に、人に行動を起こさせるための要素をカバーしています。
もう少し具体的に言うと、
「こんな店にしたいと思って・・・」この部分が、ビジョンの説明。
経営者が、「こんな店にしたい」という熱い思いを語ることによって、従業員の共感を得ることに成功したのです。
そして、「あまり利益が出ていない」これが、現状の説明。
従業員は、それまで、そんな話を聞いたことがありません。会社の経営状況など、自分たちには関係のない話だったのです。
それが、このとき、初めて経営状況を聞かされました。
従業員はどう感じたでしょうか?
「そんな話は、私には関係ない・・・」
そう従業員が感じてしまうケースもあります。ところが、今回は違いました。
「大切なことを、私たちに教えてくれている」
従業員たちは、そのように受け止めたのです。
会社の大切な情報を教えてもらえるということは、自分が信頼されている証です。信頼されていることが分かれば、誰でもうれしいもの。そして、その信頼に応えようとするのが人間の心理です。
さらに、「どうしたらよいだろうか?」「知恵を貸して欲しい」という言葉。
経営者から意見を求められる・・・
そんな経験も、それまでにはありませんでした。
「私たちは、言われたことをやればよい・・・」
そう思っていたところへ、経営者から「どうしたらよいか、知恵を貸して欲しい」と言われます。
従業員は、どう感じたでしょうか?
「自分が頼りにされている・・・」
「自分が会社の役に立っている・・・」
「自分たちの存在価値を、経営者が認めている・・・」
従業員たちは、そのように感じたのです。
経営者は、この言葉によって、従業員を「同じ目標に向かって進む仲間」として認めました。
この言葉によって、経営者と従業員が、「指示する人とされる人」、「上司と部下」という関係ではなく、「一緒にゴールを目指す仲間」になったのです。
一つのゴールを目指して、メンバー全員でどうするかを考える・・・
そうすれば、当然、実行力が高まります。誰でもそうですが、人から言われたことをやるよりも、自分で決めたことの方が、一生懸命やるものです。自分が考えた内容であれば、いい加減にすませるはずがありません。
うまくいかないことがあっても、簡単にはあきらめません。どうすればうまくいくか、自分たちで工夫します。その結果が、成功に結びつくのです。
そんな、成功体験をした従業員は、次はもっと良い案を考えよう、もっとうまくやろうと努力します。こうして、好循環ができあがり、この店では利益が上昇カーブを描いたというわけです。
この経営者は、無意識のうちに、成果を上げるリーダーとしてやるべきことをやっていました。
成果を上げるリーダーがやるべきこと・・・
「リーダーが、メンバーにとっても魅力的なビジョンを描き、それをメンバーに伝える。それを、実現するための具体策は、メンバーとともに考えて実行する」
ということです。
従業員が生き生きと働き、会社の業績が向上する・・・
こんなに素晴らしいことはないですね。
さあ、皆さんで、最強組織を作り上げましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)