中小企業診断士の試験

ふと、思い出したのですが、昨日と今日、診断士の1次試験。
暑い季節に2日連続で、朝から夕方までやるんだったっけ・・・
受験生の皆様、ご苦労様です。
というわけでメルマガもよろしくお願いします!(←関係ないじゃん!)
実は、私も、数年前に受験して資格を取りました。


その受験勉強を始めた頃から、モノを見る目や、発想が変わってきて、ついには会社を辞め、転職し、いつの間にか経営コンサルタントとして独立してしまいました。
恐ろしいことです・・・
「資格をとっても役には立たない」とよく言われますが、当たっている面もあり、当たっていない面もあります。
中小企業診断士の例でいえば、この資格を取ったからといって、経営コンサルタントとして、一人前の仕事が出来るかというと、そんなことはありません。逆に、この資格がなくても、立派にコンサルタントとして仕事をしていくことも出来ます。
そういう意味で言えば、この資格は「役に立たない」ということになるかもしれません。
ただ、経営全般について学べるし、コンサルタントになるためのワンステップとしては有効です。
それに、資格そのものよりも、勉強している過程で得られるモノの方が、自分にとっては大きいのではないかと思っています。
具体的にいえば、時間管理とか、なんとしてもあきらめない気持ちとか・・・です。
資格を取得するために、会社を辞めて専念するという方も中にはいらっしゃるでしょうが、多くの方は仕事をしながら勉強しています。
多くの人が、忙しい中で、どうやって勉強時間を確保するか・・・疲れていても、忙しくても、資格を取得するために努力を続けられるか・・・飲み会や遊びなどの誘惑に負けないでいられるか・・・
そんな課題を持っているのです。
そして、その課題を何とかできた人だけが、資格取得までたどり着ける・・・
そこに、資格試験に合格することの価値があるのではないか、と思っています。
もちろん、私の場合は、資格そのものも役には立っています!から、資格そのものも、一概に役に立たないとは言えないと思います。
いずれにしても、がんばっている人を応援したい!
そう思っています。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)