人の存在を認める

楽天日記で、リンクしてくださっている方の日記を読んでいたら、とっても良いテーマがあった。それは、ベンゼン@広島さんの日記だ。
人は、相手から誉められたり、認めてもらうと、とてもうれしいもの。
それは、誰でも分かっているのに、人のことを誉めたり、認めてあげるような発言というのはなかなか出来ない。


自然な感じで人を誉めるのは、難しいからかもしれない。
たぶん、ごく小さい頃を除くと、誉められた経験があまりないからだろう。日本の教育は(と言いきって良いのか分からないが・・・)、長所を伸ばすより、短所を改善するように指導している。だから、人を誉めることになれていないし、ついつい短所に目が行きがちになる。
でも、前向きな、元気な組織を作るためには、長所に目を向けなければならないと思う。積極的に長所を見いだして、積極的に誉めるようにするべきだと思う。
最初は、ぎこちなくなってしまうかもしれない。それでも、言われる方は、そんなに悪い気はしないもの。「いやぁ~」とか良いながら、結構喜んだりするものだ。
慣れないうちは、わざとらしくても良いから、お互いに誉めるようにしてみてはどうだろうか?そうすれば、明るい職場になって良いと思うのだが・・・
ただし・・・
レベルアップをしていくためには、改善点をフィードバックするということも忘れてはいけないと思う。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)