絶対に合格する!

今日は、中小企業診断士の受験者向けの2次試験合格セミナーを行いました。1次試験も終了し、いよいよ2次試験に向けて全力投球する時期だからです。
もちろん、1次試験は昨年合格していて、今年は2次試験に専念して勉強している人もいらっしゃいます。でも、やはりこれから本格的に2次試験に取り組もうという方も多いでしょう。
試験は10月22日ですから、残された時間はあと2ヶ月。この2ヶ月をどう過ごすかが勝負の分かれ目です。さらには、効率よく重要なポイントを学習していくことも重要です。
しかしながら、一番大切なものは、「何が何でも合格する」という強い気持ちを持つことです。
もちろん、「何が何でも合格する」という強い気持ちを持てば、それだけで合格するということはありません。
もしかすると、「コンサルタントという仕事は、ロジカルに考えことが重要なのに、そんな精神論なんて意味がない」と思われるかもしれません。「誰だって合格したいに決まっているんだから、そんなこと意味がない」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
それでも、一番大切なのは、「絶対に合格する!」という気持ちなんです。


これは、どんなことにでも当てはまります。オリンピックでメダルをとることも、経営することも、資格を取ることも。
有名な言葉ですが、柔道のヤワラちゃんこと谷亮子選手が、シドニーオリンピックの時に「最高でも金、最低でも金」といっていました。要するに、何が何でも金メダルをとるということです。
今となっては、谷選手は常に金メダルをとっているようですが、シドニー五輪の前は違いました。実は、バルセロナ五輪とアトランタ五輪では、金メダルを期待されながら、銀メダルに終わっているのです。そのとき、谷選手がどのように考えていたかは分かりませんが、そのような背景があって、シドニー五輪の時には、絶対に金メダルをとると固く決意をしたのだと思います。
もちろん、バルセロナ五輪の時も、アトランタ五輪の時も、金メダルをとりたいと思っていたことは間違いないでしょう。それでも、そのときは、まだどこかに甘さが残っていたのだと思います(偉そうにいえる立場ではありませんが)。だから、銀メダルに終わってしまったのです。
では、なぜ、固く決意すればうまくいくのでしょうか?
それは、心の底から絶対に○○する!と決意すると、準備の段階が変わってくるからです。ありとあらゆる可能性を考えて、万全を期すわけです。また、絶対に○○する!と決意すれば、途中でつらいことがあってもそれに耐えて、やり抜くことができるのです。
診断士の受験勉強も同じです。この暑い時期、難しい試験に立ち向かうわけですから、くじけそうになることもあるでしょう。自分の中で、悪魔がささやくこともあるでしょう。
「もう今日は疲れたから、このぐらいでいいでしょ」
「もう時間もないから、適当でいいでしょ」
「今日は暑いから、勉強よりビール!」
そして、結局×××
こうならないためには、やはり、精神論的ではありますが、
絶対に合格する!!
と、固く決意することが大切なのです。
受験生の皆さん、10月22日まで、後悔しないように精一杯頑張っていきましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)