明るく、楽しく、元気良く!!

毎年、元日からしばらくの間は、新聞に今年の景気動向や、業界語との動向などの予測が掲載されている。年末年始は、経済に関するニュースもないので、予測記事で紙面を埋めることになるともいえるし、新年になると「今年はどんな1年になるのか」が気になるので、そういう記事が喜ばれるともいえる。

今年の予測は、いうまでもなく、あまり明るくはない。こういう記事を読んでいると気が滅入ってくる。だから、あまり読みたくもないのだが、読まないわけにもいかないので一通りは目を通す。そして、気分が落ち込む。

元気を出そうと思ってテレビを見ると、正月特有の、タレントが晴れ着を着て大騒ぎしている番組ばかりで、とりあえずは笑えるが、しばらく見続けていると少し空しくなってくる。その点、駅伝とかラグビー、サッカーなどのスポーツを見ていると、勇気が湧いてくることもある。スポーツのパワーが伝染してくるのだ。

選手たちが、試合で勝つことに集中し、持てる力を出し切って、精一杯やっている姿に、誰もが心を打たれ、そこからパワーをもらう。

スポーツだけではない。職場などでも、パワーのある人が近くにいると、その周辺にはパワーが伝染する。それはいいパワーもそうだし、悪いパワーもそう。だから、自分は元気の出る、明るいパワー、エネルギッシュなパワーのある人の近くにいたい。

もちろん、自分自身がそのようなパワーを発信できればいうことはない。理想としては、みんなを元気にするような存在でありたい。

誰かがちょっと疲れていたり、落ち込んでいても、何だか元気が湧いてきたり、もう一度やろうという気になったり、そのようなパワーを伝染させられる存在になりたい。

ニュースを見たり、新聞を読むと、どうも暗いことが目に付く。こんな時に、「明るく、楽しく、元気良く!!」といっても、ひょっとすると、「それどころじゃない!」と怒られるかも知れない。

「そんなかけ声だけでは、現実は何も変わらない」と冷たくいわれてしまうかも知れない。

でも、どうだろう?

たとえかけ声だけでも、たとえ一人だけでも、本当に明るく、楽しく、元気良くしていれば、その明るさ、楽しさ、元気の良さのパワーは周囲に伝染していく。

一人がふたり、ふたりが3人、3人が4人・・・

そうやって、パワーが伝わっていけば、みんなが元気になる。

元気があれば何でもできる!

どっかで聞いたことのあるセリフだが、まさにその通り。

嘆いていても、何も始まらない。まずは、自分が元気を出して、精一杯やれることをやるだけだ。

明日は、仕事始め。

今年も、元気出していきましょう!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)