幹事研修(湯河原)

本日は「昭和の日」。昭和の時代は「天皇誕生日」で、平成に入ってからは、確か「みどりの日」でした。それが、いつの間にか「昭和の日」。

そして、「みどりの日」は、5月4日。

結局、「みどりの日」っていうのは、いつでも良いってことでしょうか。

まあ、それはそれとして。。。

本日は、神奈川県中小企業家同友会、横浜支部の幹事一泊研修でした。昨年の11月にも一泊研修をやって、今度は近場でっていっていたような気がしたのですが、いつの間にか湯河原でやることに。前回は箱根だったので、もっと遠くなってるんですけど。。。

まあ、宿泊するのなら遠くても良いんですが、今回は宿泊せずに帰るので、もう少し近い方が良かったかな。。。

肝心の内容の方は、時間が長いので、通常の幹事会に比べると、たくさんの意見交換ができたのではないかと思います。

その中で感じたのは、リーダーシップを発揮する難しさ。

それぞれが一国一城の主であり、やはり個性も強いし、明確な主張もあります。また、この会に対する思いには、大きな違いがあります。入会した目的、この会へ求めるものも同じではありません。

そのような中で、どうやってまとめていくか。

押しつけてもダメだし、引っ込みすぎてもダメだし。

結局、何をやりたいのか、何を目指しているのか、それが大切だと思いました。

そんなことは当たり前なのですが、目指すべきものよりも、目前に迫っていることを消化していくだけになりがちなもの。そうすると、やらされている感じで、あまり面白くない。積極的に活動しようという意欲もわきにくい。そして、何となく全体が停滞する。。。

それは防がなくてはいけません。

そうなってしまっては、私自身も面白くありませんから。

でも、今年は楽しくなりそうです。

そんな輪ができつつあるように思います。

「一人では何もできないが、力を合わせればなんでもできる」

きっと、うまくいくはずです!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)