俺が俺がで大失敗(その2)

昨日からの続きです。

どうしてなのか悩みました。

こんなに頑張っているのに。。。

人の分まで進めているはずなのに。。。

どうしてなんだ。。。

そんなとき、入社した頃からお世話になっている、女性の先輩が一言いいました。

「あのさぁ、言ってくれれば、もっと私たちもやるよ。分からないことも多いけど、やれることもあると思うし。そんなに一人で抱え込まなくてもいいんじゃない」

私だって、最初は、一人で抱え込むつもりなどありませんでした。でも、あまりにも周りの人がやってくれないので、結果として抱え込むことになっていたのです。

でも、今思えば、私は思い上がっていたように思います。

「俺がやらなきゃ、誰もやらない」

極端な表現をすれば、そんなことを思っていたのだと思います。

要するに、他のメンバーを信じられなくなっていたのです。それは、メンバーにも伝わったのでしょう。

もちろん、「あなた達を信用していない」なんてことはいいません。

でも、そういうことは、態度から何となく伝わっていくものです。特に、私が人の分まで介入し始めたときに、そんなオーラがビンビンに出ていたのだと思います。

確かに、その頃から、関係はややギクシャクしていたように思います。私も苛立っていましたし、雰囲気もよくなかったように思います。

でも、それは、自分が原因だとは思っていませんでした。

「こいつらが悪い」

そう思っていたのです。少なくとも、自分に問題があるのではなく、周りのメンバーに問題があると思っていました。

たぶん、それは、私の言葉や態度にも現れていたと思います。

だから、誰も積極的に協力してはくれなくなりました。私が介入し始めた頃から、とりあえず、最低限のことはやるけど、それ以上はやらないという空気ができてしまっていたのです。

それに対して、私はなんなんだと思いましたが、その原因が自分にあるとは思いませんでした。

でも、先ほどの先輩の一言で、はっと目が覚めました。

「ああ、俺は、この先輩たちを信用していなかった。。。」

そこで、改めて、全体のミーティングを行い、仕切なおしました。

もう1回つづきます。。。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)