オバマ大統領がノーベル平和賞!?

すごいですね。

でも、何が認められて受賞するの?

そんな疑問がないわけではありません。

朝日新聞の記事によれば、「ノーベル賞委員会は、『人びとによりよき未来への希望を与えた』と称賛された」とか。

また、「国際平和や地球環境などの問題に対話と協調を行動原則として取り組む意志を明確に表明したオバマ氏に、大きな期待を寄せた」ということです。

私は、ノーベル平和賞について詳しいわけではありません。ですから、どのような基準で受賞するのかもよく分かりません。

ただ、感覚的には、何かを成し遂げて、世界平和に貢献した人が受賞するのだろうと思います。

では、オバマ大統領は何を貢献したのか。

たぶん、今のところは、まだ貢献していないのではないかと思います。もちろん、今後のことはまだ分かりません。大きな貢献をしてくれるのではないかという期待が大きいことは間違いありません。

ただ、今はまだ貢献していないだろうと思います。

それでも、受賞した。。。

よく分かりませんが、それだけビジョンを示すリーダーが求められていたのかなと思います。

日本でも政権交代があり、新たなリーダーが求められています。世界でもそうです。

冷戦時代が終わり、アメリカの一国支配が終わりました。中国が台頭し、BRICsにEU、G8からG20への変化。つまり、強力なリーダーがいなくなって、不安定な世の中になっているようにも思います。

日本も、これまでなら、アメリカにくっついていればよかったのが、今後は、どうするのか。

対決する必要もないでしょうが、日本は日本で、日本らしい主張、日本らしい世界への貢献が求められてきています。その点では、この間の鳩山首相はよかったかもしれませんね。

話がそれましたが、そのようなときだからこそ、自信を持ってビジョンを示したオバマ大統領が認められたのだろうという気がします。

ビジョンよりも、実行することが大事。

確かにその通りなのですが、今は、ビジョンすら描けないのかもしれません。

ビジョンが描けなければ、効果的な行動は不可能です。

目的地が明確でなければ、無駄な動きをすることになりますから。

そういう意味では、こんなときにビジョンを示したオバマ大統領がすごい!

そういうことになるのでしょう。

ん?

これは、自分にも当てはまりますね。

経営者にも当てはまります。

誰かがいっていました。

人は、イメージしたことしか実現できない、と。

つまり、ビジョンを描けなければ、それ以上のことは実現しないということですね。

私の場合、ビジョンは大丈夫なんですけどね。。。

あとは、行動力と執着心かな。。。

頑張ります!!

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)