あきらめの壁をぶちこわせ!

人の心の中には、どこかにあきらめの壁があります。

確かに、何でも自分の思い通りになるわけではありませんし、全知全能の神様でもありませんから、あきらめなければいけないこともたくさんあるでしょう。

でも、会社の中を見ると、あきらめなくてもいいところで、あきらめてしまっている人がたくさんいます。あるいは、「そこはあきらめちゃダメだろう」というところであきらめてしまっている人がいます。

どんなこともそうですが、あきらめてしまえば、そこで終わり。

何とかしようという気持ちが切れた段階で、すべて終わり。

だから、あきらめてはいけないのです!

とはいうものの、あきらめたくなる気持ちも、よ~く分かります。

自分にはどうすることもできない。。。

世の中には、そういうことがたくさんあるからです。

その原因はいろいろあると思いますが、独断と偏見で思いっきり絞り込むと、2つに集約できると思います。

一つは、大企業の場合。

「うちの会社は大きすぎて、自分一人がどうしようと、会社全体が変わることはない」

こんな思い。

もう一つは、中小・零細企業の場合。

「うちの会社は、社長の力が強すぎて、自分にはどうすることもできない」

どちらの場合も、結局は、無力感があきらめの原因です。

そして、それが意欲を奪い取る原因でもあります。

世の中、いろいろと大変です。

絶好のチャンスがあったとしても、それを活かすことですらそう簡単ではありません。

まして、現実には、絶好のチャンスがそうそう転がっているわけでもありません。

つまり、いろいろと大変で、あきらめたくなるのがこの世の中だということです。

でも、そこであきらめてはいけない!

あきらめなければどんなことでも実現する!

そうはいいません。世の中、そうはいかないこともあるからです。

でも、あきらめずにやり続けることが、自分のためになることは間違いありません。

だから、あきらめずに頑張ろう!!

そう思うのです。

また、自分が経営者や上司の立場だったら、社員や部下があきらめないように励ましたり、勇気づけたりすることを意識して欲しいと思います。

人がくじけそうになっているとき、心が折れそうになっているとき。

そこに追い打ちをかけて何になるのでしょうか。

みんなであきらめの壁をぶっ飛ばすよう、励まし、勇気づけることの方が重要だと思います。

みんなで頑張ろう!!

励まし合い、支え合うのが、仲間であり、チームでしょう。

その先頭に立つのがリーダーです。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)