押しつけるのではなく、すりあわせることが大切

強い組織を作ることは、そう簡単なことではありません。なぜなら、相反することを両立させなければならないからです。

たとえば、組織として意識を統一することと、社員一人ひとりの自立。

組織である以上は、考え方、行動規範、目標などなど、一つにまとまっている必要があります。しかしながら、これが行き過ぎると、その人らしさがなくなります。

その人らしさがなくても、与えられたことをきちんとやっていればいいと思われるかもしれませんが、これからの時代は、それでは勝ち残れないでしょう。

なぜなら、その人らしさがない状態で与えられたことをやっていても、いい仕事ができるとは考えられないからです。

もうずいぶん前からいわれていますが、価値観が多様化し、顧客のニーズも多様化し、変化してきています。顧客をひとまとめで考えるのではなく、一人ひとりの個別のニーズを察知し、それにきめ細やかに対応していくことが求められています。

そして、一つひとつの商品、サービスの質についても、従来以上に厳しい目で評価されています。

今は、高いレベルの商品、サービスを、それなりの低価格で提供しなければ、誰も振り向いてくれません。高価格で売るのなら、本当に質を高めること、顧客にとっての価値を高めることが要求されます。

そういう時代には、与えられたことをやっていればいいという社員では、とても対応できません。

従って、その人らしさ、自主性をうまく発揮させない企業は、生き残って行かれないのです。

しかしながら、その人らしさや自主性を発揮させようとすれば、今度は組織全体の考え方、行動規範などを徹底しきれなくなるというジレンマがあります。

でも、企業の考え方などを押しつけていくと、個人の自主性や個性が発揮できなくなる恐れがあります。

組織の一体感と個性の発揮、自主性の尊重を両立させることは難しい…

と、書いておいてなんですが、私自身は、実は、そんなに難しいことだとは思っていません。

なぜなら、企業の目指すところと個人の目指すところは、意外に共通しているからです。

たとえば、企業は、顧客に満足してもらうことを目指します。抽象的な表現ですが、顧客に満足してもらわないとお金を払ってもらえないので、それを目指して活動していきます。

社員も、仕事をするのなら、顧客に満足してもらうことをしたくなるのが普通です。ですから、普通にやれば、双方の目指すところは一致するのです。

ただ、社員一人ひとりの場合は、「今の担当は気に入らない」とか、「仕事はほどほどでプライベートを充実したい」とか、いろいろな要求事項があり、顧客満足だけを追求するということにはなりません。

また、企業運営上で問題点があると、それが不満となって表れて、「そんなことやってられないよ」みたいなことになってきます。

でも、経営側と労働側(この表現は好きではありませんが)の利害は、本当は相反するものではありません。

企業が成長しなければ、社員にとってもいいことはありません。社員には他の会社に行くという選択しもありますが、その会社にいる以上は、会社がよくなることは、社員自身にとってもよいことです。

反対に、社員が一生懸命働いてくれないと、企業の成長はありません。できるだけ低賃金で、こき使うのがベストかといえば、そんなことはありません。ひょっとしたら法律に触れるかもしれませんし、退職率が高くなるかもしれません。果ては入社希望者も居なくなってしまうかもしれません。それは企業も困ります。

まあ、よくいわれることですが、企業も社員も同じ船に乗っているわけで、運命共同体ですから、目指すところは自然に一緒になるのです。

それがそうならないのは、押しつけようとするからです。

企業が企業の都合を社員に押しつける。

反対に、社員が自分の都合を企業に押しつける。

そんなことをしたら、お互いに反発しあい、うまくいかなくなるのは当然のことです。

うまくやるためには、押しつけるのではなく、すりあわせることが大切です。

お互いの目指すところは、実は意外と似ているということを再確認して、企業の幸せは社員の幸せ。社員の幸せは企業の幸せ。うまくいけばお互いがハッピーになる。

その前提で、お互いの考えをすりあわせるということです。

じゃあ、何でもすりあわせればいいのかといえば、そういうものでもありません。ただ、細かいことを言い出すと話がまとまらなくなるので、今日はこの辺で終わりにします。

いずれにしても、押しつければ相手は身を引きます。あるいは、構えたり、心を閉じます。思いを共有することは難しいでしょう。

押しつけずに、思いを共有する。

それが重要だと思います。

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)