リーダーは2人育てるべし

私がコンサルタントになろうと思ったきっかけは、組織を変革したいと思ったからでした。

どうしたら、今のこの会社を変えられるのか?

当時の私には皆目見当もつかず、コンサルタントになったら、それができるようになるだろうと思って、コンサルタントになることにしました。それ以来、コンサルティングのテーマはいろいろありますが、常に重要な位置を占めているのが、組織の変革です。

私にとっては、ビジョンがどうのこうのというのも、リーダーシップも、人事制度も、経営戦略も、ブランド戦略も、いってみれば、組織変革の手法です。本末転倒だという気もしますが、問題がある組織を理想の組織に変革すると考えれば、間違っていないとも思います。

今も、どんなテーマで仕事を依頼されようが、結局は、組織の変革のお手伝いをしていると思っています。厳密にいえば、変革ではなくレベルアップだったりすることもありますが、結局は、働いている人たちの行動が変わって、組織全体が変わらないと、求められている成果が出てこないのです。

社員の行動を変えようとするとき。

すぐに変わる人も何人かいます。いわれたから仕方なくという人と、納得して自発的に変わる人。大切なのは、納得して自発的に変わる人です。この人が、組織全体を変えていくキーマンになっていきます。

社長やコンサルタントがいなくなっても、組織全体にあるべき行動、あるべき姿を徹底させていくであろうリーダーです。

こういう人が何人もいれば苦労はしないのですが、現実的には、そう多くはありません。組織の中にも、大抵1人ぐらいは、そういう人がいると思います。ただ、それだけでは、変化をしようとしない反対勢力、無関心派に負けて、次第に元の姿に戻ってしまう可能性が高くなります。

少なくとも、全体が変わっていくということはあり得ません。

全体が変わっていくためには、チームの中に少なくとも2人は、このようなリーダーを育てるべきです。

チームといっても、会社全体が一つのフロアで過ごしていて、コミュニケーションもあって、仕事も連携して行っているというようなケースであれば、会社全体を一つのチームとしてもいいでしょう。ただし、人数はどんなに多くても20名ぐらいまでだと思いますが。

一方、15名程度の会社だとしても、はっきりと分かれているのであれば、その単位ごとに考える必要があります。たとえば、同じオフィスにいるものの、仕事そのものはあまり関係がなく、日頃も挨拶を交わすだけであまり関わりがない、というようにチームが分かれているのであれば、そのチームごとに2人のリーダーが必要です。

なぜか。

一人だけでは、反対勢力に対する影響力が小さいのです。組織が変わるというのは、その場の雰囲気、空気が変わっていて、それまでの非常識が、当たり前なこと、自然なことになる状態です。言葉で書くと分かりにくいかもしれませんが、雰囲気が重要なのです。

雰囲気を作り出すためには、1名よりも2名、2名よりも3名というように、できるだけ多くの仲間がいた方がいい。そのための最低ラインが2名ということです。

今までの経験では、1名は比較的早いうちに育ちます。育つというか、もともとそういう素養があった人が、その存在感を見せ始めるという感じです。問題は2人目です。どういうわけか、この2人目がなかなか出てこないのです。

でも、2人目が出てくれば、あとは早いです。会社全体が変わるわけではありませんが、そのチームはすぐに変わります。

よく「2-6-2」などといわれますが、重要なのは、真ん中の“6”の人たちに変わってもらうこと。

統計上の数値じゃありませんが、リーダーが1名のときは、“6”の人たちはあまり変わりません。ところが、2名が変わってくると、“6”の人たちも変わり始めることが多いようです。変化した2名というのは、そのチームの中でも影響力の大きい人物なので、単に2名分の影響力ではなく、3,4名の力があるということかもしれません。

ただ残念ながら、1名のときは、ただの1名分の力なんです。その人にどんなに力があって、影響力があったとしても。

ですから、もし今そのリーダーのような立場にいる人は、次の1名を育てること、仲間をつくることが一番重要です。全員をいっぺんに変えようとしてもそう簡単には変わりません。誰か一人で構わないので、見込みのありそうな人を狙って、その人を仲間に引き入れること。そうすれば、結果的に、他のメンバーも変わります。

引き入れるためにはどうするか?

話をするしかないでしょう。結局。。。

しつこく、何度も話をする。

一方的に押しつけるわけではなく、かといって、相手に遠慮するわけでもなく。

腹を割って、とにかく語り合う。

「いい会社にしたいよね」[E:shine]

その部分が同じなら、仲間になれるはずです。

ただし、本当の仲間は、そう簡単にはできないでしょう。

でも、だからこそ、本当の仲間ができたときには強い味方になるのです。

あきらめず、ねばり強く、情熱を持って働きかけましょう。

どこかの歌の文句ではありませんが、いつか必ず通じます![E:shine]

本当に!![E:happy02]

Follow me!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)