せっかく研修に行かせたのに!研修費用をムダにしないための3つの作戦(その3:みんなやってるよ作戦)

研修費用をムダにしないための作戦も、ようやく最後の3つめにたどり着きました。

今回は、「みんなやってるよ作戦」です。

前回の「選抜メンバー作戦」は、一部の人だけが研修に参加することで、特別感を出し、モチベーションを高めようというものでした。

ある意味、この反対の作戦が、今日ご紹介する「みんなやってるよ作戦」です。

みんなを巻き込むための「みんなもやってるよ作戦」

どんな作戦なのかといえば、

「あなたもやってみない?みんなやってるよ」

という作戦です。

そのままですね…

でも、日常生活でもありそうなシチュエーションなので、イメージしやすいですよね。

もう少し説明すると、この作戦を使うときは、研修を受けて欲しい人が受けてくれないとき、面倒くさそうで意欲がなさそうなときに使います。

で、これがどうして作戦なのかということをお話ししていきますね。

人を動かすテクニックだけでは、なかなかうまくいかない…

ところで、皆さんは、誰かに、何かをやってもらおうとするとき、どんな言葉を使いますか?

たとえば、子どもに片付けをさせるとき。

一番シンプルなのは、「やりなさい」と命令することです。

でも、小さな子どもならともかく、大人になってくると、何でもかんでも命令するだけでは動いてくれません。

もちろん、業務命令なら聞いてくれるでしょうが、いくら仕事であっても、たとえ上司と部下の関係であっても、命令するだけで全てが済むわけではありません。

それが現実です。

では、他にどんな方法があるか?

「手伝ってくれたらケーキ上げるよ!」

と、モノで釣る。

これもよくありますが、だんだん釣られなくなってきますし、いつもいつも何かを用意しなければならず、コストがかかります。

もう一つよくあるのは、

「手伝わないと、夕食抜きだよ!」

と、罰を与えること。

これも、最初は効果がありますが、だんだん効力を発揮しなくなります。

「じゃあ、いいよ」

といわれてジ・エンドなんてこともよくあります。

そんな中で登場するのが、人を動かす魔法の言葉!

人を動かす魔法の言葉とは?

これは、日本人には特に有効な魔法の言葉です。

「お隣さんもやってますよ」

とか、

「皆さん、そうされてますよ」

という、「みんなやってるよ」

どこかの冗談で、船から飛び降りさせるのにどう言えば効果的なのか、国によって使い分ける話があります。

  • アメリカン人に対しては、「ヒーローになれます」
  • ドイツ人には、「規則です」
  • イギリス人には、「紳士は飛び込みます」

そして、日本人には、「皆さん、そうされてますよ…」

国民性ってやつですね。

もちろん、こう言ったからといって、全ての人が思い通りに動くわけではありません。

でも、面白いもので、かなりの人は、この言葉には弱いようで、結構効果があります。

なかなか行動が変わらない人に使う

では、どんなときに使うのかというと、研修に対して意欲が低い、やる気がない人に対して、意欲を高めるために使います。

あるいは、研修だけではなく、何かをやらずに抵抗している人に対して使います。

ただ、場合によっては、さらに強硬に抵抗するようになる可能性もあります。

どんなことでもそうですが、さじ加減を上手に調整することが大切です。

3つの作戦まとめ

「その1:サンドイッチ作戦」は、いつでも、どこでも

この作戦は、どんな研修でも、どのような状況でも使えます。

使えますというか、どんなときにも実行すべき重要な作戦です。

これが当たり前になり、作戦などと意識しなくなるまでやり続けることが重要です。

「その2:選抜メンバー作戦」は特別感を演出する

この作戦は、何かのきっかけをつくるときにも使えます。新しいことを始めるため、そのきっかけをつくり、意識付けを行うために使えます。

「その3:みんなやってるよ作戦」で総仕上げ

この作戦は、全員に徹底するための仕上げなどで使います。最後まで抵抗していた人間を、うまく巻き込むための一つの手段です。

研修費用をムダにしないために「意欲・行動・継続」の3つを意識しよう

せっかくお金をかけて研修を実施するのですから、その費用が無駄にならないようにしたいですよね。

そのためのポイントは3つ。

意欲、行動、継続です。

  • 研修に意欲的に取り組み、
  • 学んだことを行動に移し、
  • 成果が出るまで継続する
  • うまくいったことは、いつまでもやり続ける

こうすることで、研修費用がムダにならず、生きた投資になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)