間違いだらけの社員教育 第15回「直球一辺倒ではなく、多彩な変化球を投げ分けよう」

どんな人にも得意なことと苦手なことがあります。
自分でも気付かない癖もあります。
それを特に意識しないでいると、いつも同じパターンで人に接することになります。
対する人は多種多様。
個性も違うので、それに合わせた対応が必要になることもあります。