大谷翔平選手の会見を見て、改めて恐るべき27歳だと思う...

大谷選手が帰国して、
会見やってましたねぇ。

今年の活躍はすごかった!

ホームラン王取れてたらなぁ、
とは思うものの、
あそこまでやっただけでも、
めちゃくちゃすごい!

アメリカでも、
真のスーパースターになりましたね!!

二刀流をメジャーで
成功させちゃいましたからね!

マンガの世界とまでいわれましたもんね。

本当にすごい!

そんな大谷選手の面白いところは、
野球をやっていないと、
本当に、普通の人だってことです。

いえ、普通の人よりも、
むしろ謙虚で、地味で、
控えめな印象すらあります。

もっとも、本当に強い人は、
力をひけらかさないと思いますし、
能ある鷹は爪を隠すともいいますし、
真の実力者だからこそ、
あの謙虚さなのかもしれません。

そんな彼らしさが表れていたなと思ったのが、
子どもたちに向けたメッセージ。

記者から、子どもたちへメッセージをといわれ、
大谷選手はどんなメッセージを
発したのか?

以下大谷選手の言葉です。

プレーする側としては、夢を与えようとか、元気を与えようみたいなものは、まったく考えていないので、そう受け取ってもらえたらうれしいと思って毎日がんばっている

野球やっている子は特に、うまい選手を目標に頑張ると思うので、目指されても問題ないような人間として、今後もがんばって行きたいなと思っています

2021年11月15日(月) 大谷翔平選手の会見より

どこまでも謙虚というか、
控えめというか、
堅実というか、
人間ができているというか、
27歳の若者で、
私よりもはるかに年下ですけど、
素晴らしいなと尊敬します。

「夢を与えようとか、
元気を与えようみたいなものは
まったく考えていない」

「そう受け取ってもらえたらうれしい」

人に対してどうこうということより、
まずは、自分が頑張るという姿勢。

その結果、相手が何かを感じてくれたらうれしい、
という姿勢は、
まさに「リーダー」です。

率先垂範じゃありませんけど、
自分自身が努力して、
その姿が、人に影響を与えるのなら、
それはそれでうれしいということでしょうかね。

さすがです!

「目指されても問題ないような人間」

この表現も大谷選手らしいなと思います。

端から見れば、
問題ないどころか、
本当に素晴らしいのに、
そんな風には
本人は考えてないんでしょうね。

まだまだ達成していない目標もあるし、
まだまだレベルアップしていきたいと思っているし、
まだまだ未熟だから、
というような、謙虚さがありますよね。

だから、さらに伸びるだろうし、
ここまで自分の能力を
高めることができたんだろうなと思います。

う~ん、これが27歳か!

素晴らしい!

来年の活躍も楽しみです!

私も、それこそ、
大谷選手の爪の垢を煎じて飲んで、
謙虚に、精進していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)