受験もビジネスも、基本は一緒

今年ももう、残すところあとわずか。

どんな1年でしたか?

やっぱり、ひと言でいえば、
コロナに翻弄された1年でしたよね。

それも2年続けて。

来年も、コロナからは離れられませんが、
平穏無事な毎日を送りたいですね。

受験もビジネスも、集中が大事

ところで、最近よく思うことがあります。

それは、受験勉強とビジネスをうまくやることは、
同じようなことだということです。

というか、何が技術を身に付けるとか、
何かを学ぶとか、そういうことは、
全部同じような気がします。

それは何か?

受験でいえば、
たくさんの参考書や問題集に手を出すのではなく、
1冊を徹底してやることが大事だということ。

もちろん、選んだ1冊がダメだと、
いくらそれをやってもダメなので、
何を選ぶかが重要になります。

でも、一ついえるのは、
これがいいかな、
いや、それともこっちかな、
いや、やっぱりそっちの方が良さそうだ・・・

とやっているよりは、
1冊に絞って、集中して取り組む方が、
何かを身に付けられることは間違いないでしょう。

英会話とかダイエットも同じですね。

良い本(メソッド)を、
しっかりとやる。徹底的にやる。

良い本探し、よいメソッド探しをしている暇があったら、
今ある本(メソッド)を徹底的にやる。

それが、スキルアップ(目標達成)の近道。

なんですけどねぇ・・・

でも、つい、別の何かを探しちゃうんですよねぇ。

他に何か良いのがあるんじゃないかと思って・・・

成果を上げてる人は、集中して徹底的にやっている

それに、ビジネスの世界だと、
何が定評があるのか、
何が確実にいい参考書なのか、
それが分からないですよね。

受験勉強なら、これがオススメというのが、
ある程度絞られてきますけど、
ビジネスだとなかなかそういうのがありません。

だから、結局、あれこれ探し回ってしまうんですね。

でも、コンサルタントとして、
いろいろな会社を見て、
いろいろな社員を見てきましたが、
やっぱり、あれこれ探し回るよりも、
何か一つに集中する方が成果を上げてますよね。

成果を出している人(会社)は、
あちこち、フラフラしません。
ぶれずに徹底的にやります。

それから、必要ならば、
面倒くさいことや、やりたくないことでも、
徹底的にやりますよね。

反対に、成果を上げられない人は、
なぜ、それがダメなのか、
なぜ、別の方法を探すのか、
そっちの説明に長けてます。

愚直に一つのことをやるよりも、
何となく頭が良さそうに見えてしまうという、
勘違いの元もここにあります。

現実的に、ビジネスで成功する方法って、
あんまり面白くないんですよね。

ビジネスの成功も、実は地道なことの徹底が大事

何か画期的なアイデアだったり、
斬新な商品をつくり出して、
そのことによって成功することもあります。

そういうストーリーは、
魅力的だし、楽しいし、
人を惹きつけるので、よく語られます。

でも、世の中には、そんなものは、
それほど多くは存在しないわけです。

大半のビジネスは、もっと普通の、平凡なものです。

一部に、波瀾万丈の、華々しい人生を送る人がいる一方で、
大半の人は、平凡な人生を送るのと一緒です。

でも、ついつい、他とは違う、
何か特別な、キラキラしたものに、
惹かれてしまうんですよね。

でも、現実的にビジネスでうまくやってる会社(人)は、
地道な活動を徹底してます。
あれこれよけいなことをやらずに、
自分に取って重要なことに集中してます。

大谷さんも、ドラッカーさんもいってます

そういえば、2021年に大活躍した、
大谷翔平選手がそうですよね。

彼は、野球以外のことには興味がないようです。

彼の人生は、今のところ、すべて野球に捧げられているようです。

だから、あれだけのことができるわけです。

そういえば、ドラッカーさんもいってますね。

集中が大事って。

いくつかのことをやるとしても、
並行してやるのではなく、
まず一つ目のことに集中して取り組み、
次に二つ目のことに集中して取り組む。
順番にやるっていうことです。

ということで、

もし、成果を上げたいのなら、
ビジネスを成功させたいのなら、
集中して取り組みましょう!

これって、本当に当たり前の話なんですけど、
実は、意外に集中できてないんですよね。

気をつけなきゃいけませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)