マーケティング・プロセスをチェック!

前回の確認

前回は、

「販売プロセスを細かくチェック!」と題して、

確実に成果を上げるためには、今までの改良・改善に励むことが重要だと説明しました。

その3つのポイントが、

1.お客さん目線でチェック

2.ベストな方法をまとめて、トレーニング

3.数値化して日々改善

であるとお話ししました。

さて、ここで一つお知らせです!

この点に関連して、なるべく早く、確実に成果を上げる方法についてレポートを作成しました。

タイトルは、

「最短最速で業績を向上させる方法」

どうやったら、最も早く、最も確実に業績向上を実現できるのかをまとめました。

今なら、無料でダウンロードできますので、興味のある方は、こちらをクリックしてご確認ください。

※ いつまで公開するかは未定ですので、あらかじめご了承ください。

さて、今日のテーマは、

「マーケティング・プロセスをチェック!」

です!

マーケティング・プロセスと販売プロセスの違いは何か?

さて、マーケティング・プロセスとは、一体何でしょうか?

「販売プロセス」と何が違うのでしょうか?

いろいろな考え方があるとは思いますが、私は次のように考えています。

販売とは、目の前の人にものを売ること

たとえば、「店頭で販売する」ことや、「営業先に出向いて売る」ことなど、直接お客さんと会って、目の前にいるお客さんにものを売ることが販売です。

また、インターネット販売で言えば、Webサイトを訪問している人に対してものを売ることが販売です。

どうやって店に来てもらうかとか、どうやってWebサイトを訪問してもらうかなどは、販売ではありません。

マーケティングとは何か?

では、マーケティングとは何でしょうか?

それは、「どうやって店に来てもらうか」を考え、そのための施策を実行することです。

あるいは、「商談のためのアポを取る」ためにどうするかを考え、実行することです。

Webサイトでいえば、どうやって、自分たちのWebサイトに人を来てもらうかを考え、実行することです。

つまり、お客さんに目の前まで来てもらうためにすることがマーケティングだといえます。

マーケティングは、販売よりも、ずっとずっと幅の広い概念なのです。

マーケティング・プロセスとは?

では、いよいよ、本日のテーマの「マーケティング・プロセス」についてです。

これもまた、いろいろな説明があると思いますが、私は、まずは、シンプルに捉えておくことが大切だと思います。

シンプルに押さえて、しっかりと理解した上で、それをベースに自分たちの業界、自分たちの商品に合わせてアレンジしていくと良いと思います。

なぜなら、シンプルに捉えるというのは、一番ベーシックとなる、基本を押さえることになりますので、応用が利くようになるからです。

では、そのシンプルなマーケティング・プロセスとは何か。

それは、次の4ステップになります。

Step1:提供する価値を作る=商品・サービス

Step2:それを知ってもらう=広告・宣伝

Step3:それを買ってもらう=営業・販売

Step4:フォローする=アフターサービス、フォロー

そして、前回お話しした「販売プロセス」は、Step3のことになります。

マーケティング・プロセスは、Step3の「販売」の前、後を含めたStep1~4すべてを指します。

アフターフォローも大切なマーケティング

さて、Step4のアフターサービスやフォローをマーケティングといってしまうと、少し違和感があるかもしれません。

でも、これはとても重要です。

特にリピートで購入してもらおうとか、ファンになってもらおうということを考えるのであれば、買ってもらってからが大切だともいえます。

ここを大切にするかどうかが、実は、大きな違いを生む重要な項目でもあります。

なぜなら、どこの会社でも、どこのお店でも、買ってくれるまでは一生懸命なんですよね。とても親切で、ていねいで、買い手の気分を高揚させてくれます。

ところが、お金を払って、商品を受け取った後はどうなるか?

その後は何の音沙汰もなく放置。

問い合わせをしても対応が遅い。

困っていても助けてくれない。

そんなことはありませんか?

もちろん、売っているものによっては、アフターフォローの重要性が低いものもあります。でも、逆に、売ってからが勝負といっても良いぐらい、アフターフォロー、アフターサービスが重要な商品もあります。

そこでしっかりやらないと、お客さんが離れていってしまいます。そうならないように、しっかりと組織的に対応していくことが重要ですよね。

考えてみるべきこと

今日は、マーケティング・プロセスの4つのステップについてだけ、お話ししました。

具体的な、細かい点は、それぞれ違うからです。

ぜひ、この4ステップを参考にして、自社のマーケティング・プロセスをチェックしてみてください。

そのとき、3つの点に気をつけてみてください。

  • 効果を測定しているか?
  • 日々、改善を続けているか?
  • 新しい方法を探しているか?

プロセスをチェックするのは、それぞれを少しずつ改善し、より効率よく、より効果的にしていくためです。

そのためには、まず効果を測定しなければいけません。

数値化することは難しいものもありますが、それでも、測定しないことには改善もできません。何らかの指標で測定できるように工夫する必要があります。

測定できたら、次は、気になるところを修正し、測定結果を比較します。うまくいっていればそれを拡大し、うまくいっていなければ別の修正案を探します。

つまり仮説検証を繰り返して、少しずつ改善していくということです。

これを繰り返していくと、数年後には圧倒的な強さを生み出せるようになるでしょう。

なぜなら、このような当たり前のことを、愚直に、継続的にやり続ける企業は、あまり多くはないからです。

地味な活動ですが、すぐに取り組めることでもあります。

ぜひ、やってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)