タイプ3「できるだけ自力で、できるだけ安く済ませたい」というあなたにオススメのサポート

「できるだけ自力で、できるだけ安く済ませたい」というあなたには、あまり適切なサポートはありません

というのは、「できるだけ自力で」ということで、サポートを求められていないからです。

ですので、ここではサポートというよりも、そのための方法について、メリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

書籍を読むのがもっともバランスがいい

私自身、いろいろと学んできましたが、自分でナントカしようと思うのなら、本を読むのが一番です。

情報をゲットするためには、セミナーを受講するとか、ネットで調べるとか、通信教育(オンライン講座)を受けるなどの方法がありますが、結局、本を読むことが、もっとも身になり、かつ安く済むのではないかと思います。

ただ、時間がかかるということは、避けられません

それと、いい本を探せるかどうかも課題になります。

その分野に詳しくなると、この本がいいとか、この本は物足りないとか、中味を見ると分かるようになりますが、初心者のうちは、何を選べばいいか分かりませんよね。

ですから、信頼できる人の意見を聞いて決めるか、Amazonなどの評価を見て決めるか、本屋で立ち読みして判断するか、いろいろ工夫して選ばなければなりません。

一ついえるのは、1冊だけで済まそうというのはなく、何冊か買ってみるといいということです。

そうすると、同じ内容が書かれていてダブってしまいますが、そこはとても重要なポイントだということが分かります。

同じテーマで違うことが書いてあれば、意見が分かれていることが分かります。

もし、5冊買ったうち、1冊しか書いていない内容は、それほど重要ではないということも何となく分かります。

ですから、本を読んで何かを達成しようという場合は、何冊か買って、読んでみることをオススメしているのです。

セミナーや講座は何が劣るのか?

セミナーや講座も、いい内容のものなら、とても勉強になりますし、本を読むよりも、学べることが増えます。

ですから、手っ取り早く、何かを学ぼうというときには、セミナーやオンライン講座もいいとは思います。

ただ、何かを分かるのと、何かができるようになるというのは、似ているようで違うんですよね。

セミナーやオンライン講座の落とし穴は、分かりやすくて、「なるほどね!」と、ドンドン理解が進んでしまうので、かえって、定着しなかったり、考えずに鵜呑みにしてしまったり、実践するためにマイナスになることがあるのです。

たとえば、「これいったい何言ってるんだ?よく分からないな」という本があったとします。

そういう本を考えながら読んでいくと、たとえ最初はよく分からなくても、しばらく読み続けていくと、「なるほどそういうことだったのか」と理解できるようになるんです。

そして、そうやって苦労して分かったことは、しっかりと定着します。

そこまでに時間がかかるんですけど、きちんと身になっているということなんですね。

その反対がセミナーやオンライン講座なんです。

先ほども説明した通りです。

ネットの情報には気をつけよう

それから、今では、何でもGoogle先生に聞いてみようと、すぐに検索をしますよね。

これも使い方によっては、とても役に立ちます。

ただ、そこに書かれている情報は、かなり怪しい情報も多いかと思います。

どこの馬の骨かも分からない人間が、、、

って、私もそう思われているかもしれませんが、、、

あたかもすべてを知っているかのように書いていることは、まったく当てにならないこともあります。

もちろん、無料で、とても有意義な情報が読める場合もあります。

ただ、どちらなのかは、自分で判断するしかありません。

そこが難しいですよね。

知っていることなら判断できますが、知らないことを調べているはずなので、判断のしようがないんです。

ですから、ネットの情報には、気をつけるしかありません

ネットの情報だけだと、全部を網羅しているかどうかが分からない

それから、ネットの情報の場合、その情報が確かなものだったとしても、その情報だけで十分かどうかが分かりません

その情報ですべてを網羅しているかどうか判断するのは、恐らく難しいでしょう。

その点にも注意が必要なので、本当に結果を出したいことについては、ネットで調べて何とかするという方法は、ちょっと危険かなと思います。

改めて結論「本を読もう!」

そういうことを考えると、書籍として出版されているものは、ある程度の信頼性が担保されています

分厚い専門書で、大学教授が書いたような本なら、その分野をきちんと網羅しているでしょう。

分かりにくかったり、全部読むのに時間かかったりしますが、それが身になると思えば、とても有意義だと思います。

ぜひ、Amazonで選ぶだけではなく、リアルの書店に行って、いろいろ手にとって探してみてください。

1冊いい本が見つかると、そこから広げることもできますしね。

ご健闘をお祈りしております。

【関連する記事一覧】

タイプ別オススメサポート

2022-02-02おすすめサポート

タイプ4「できるだけ安く、すぐに結果を出したい」というあなたにオススメのサポート

2022-02-02おすすめサポート

タイプ3「できるだけ自力で、できるだけ安く済ませたい」というあなたにオススメのサポート

2022-02-02おすすめサポート

タイプ2「とにかく結果、すぐに結果を出したい」というあなたにオススメのサポート

2022-02-02おすすめサポート

タイプ1「できるだけ自力で、結果を重視したい」というあなたにオススメのサポート

2022-02-02おすすめサポート

タイプ別オススメサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)